こってりと大賀蓮(Nikon Z6 / Sigma 135mm)

こってりと大賀蓮(Nikon Z6 / Sigma 135mm)

2020-06-28
雑記・日記

紫陽花とならんで、この時期に撮りたくなるのが蓮の花。しっとり雨に濡れた感じで撮ろうと計画たてたら晴れちゃうのなんでですかね。

直前に千葉の一蘭でラーメン食べてから向かったせいか、今日はこってりと現像したい気分です。

スポンサーリンク

撮影場所は千葉公園

撮影場所の詳細はリンク先の記事で書いています。

去年はシーズン終盤の7月中旬に行ってたみたい。蓮の花は朝咲くってこともあり、結構早めの時間に出かけたんだよな。忘れてた。

このブログでは何回か遊びに行っている千葉公園ですが、夏はオオガハスという花が見れることでも有名な場所です。私はこのオオガハスという花を今まで見たことがなくて、「…
team9648.com

ということで2020年6月下旬、昼過ぎの様子

花期としては去年より良いタイミングのはずだけど、形の整った花は少なかったような気がしています。行ったのが昼過ぎだから、閉じちゃったのかな。

それにしても暗い。ウソみたいだろ。晴れてるんだぜ。それで。

大賀ハスって花も木もでかいんですよ。高い位置にある木道を歩いて観賞する感じなので、夢中になって池に落ちないようにご注意を。

撮影機材はNikon Z6にSigma 135mm f/1.8

例によってこの1本で撮りに来ました。自分の中で「花を撮ろう」っていう日はもうこの組み合わせ以外考えられないくらいお気に入り。

ツイッターで呟いたのは撮って出しの写真。できるだけ現地で最終イメージに近い写真を撮ろうと思ってるんですが、最近やっと近づいてきたかな。

他社カメラでは飛び道具的であまり使うことのなかったビビッドなプロファイルも、ニコンは良い塩梅に落ち着くことが多いので積極的に使っています。