稲毛海浜公園で砂遊び(RICOH GR3, Nikon Z6 / Z85mm f/1.8)

稲毛海浜公園で砂遊び(RICOH GR3, Nikon Z6 / Z85mm f/1.8)

2020-06-24
雑記・日記

朝スナップしてたのと同じ日。

貴重な晴れ間が嬉しかったもんだから、日中も子供と遊びながら写真を撮れる場所を探していて見つけたのがこちら。

稲毛海浜公園の公式ホームページです。千葉市美浜公園緑地事務所からお届けしています。
www.city.chiba.jp

そういえば白い砂浜にリニューアルするって言ってたね。行かねば。

スポンサーリンク

稲毛海浜公園

詳細はリンクから見てください。

稲毛海浜公園は、海浜ニュータウンの前面、東京湾沿岸に位置する長さ約3km、面積約83haの総合公園です。園内には我が国初の人工海浜「いなげの浜」や三陽メディアフラワーミュージアム、プール、運動施設、ヨットハーバーなどがあり、四季を通じて楽しむことができます。

千葉市

今夏は諸般の影響で海水浴場が開設されないそうですが、砂浜での水遊びは可能とのこと。感染対策をしっかりした上で行って参りましょう。

なお、有料駐車場が複数設置されていますので路駐はいたしませぬよう。千葉市のサイトで駐車場の位置や料金まで確認できるPDFが公開されています。

夕方の駐車場は出庫渋滞で結構時間がかかるので、心に余裕を。

いなげの浜海水浴場

稲毛の砂浜(白砂)
GR3

おおお、白砂になってる・・・。粒が大きくてさらっとしているので、遊んでも肌離れがよくドロドロにならない。沖縄の海で遊んだ感覚。

すみません、沖縄は言いすぎました。でもこれは親的にうれしい。

ということで、子供は砂遊び。私は写真遊び。

Z6 / Z 85mm f/1.8 S
Z6 / Z 85mm f/1.8 S
Z6 / Z 85mm f/1.8 S

うわさの圧縮効果。海岸の入り口付近はそれなりに人もいますが、数分も歩けばまばらになってきます。まだ6月ですしね。

GR3
Z6 / Z 85mm f/1.8 S

お隣とこれだけ間隔作れれば安心でしょう。

Z6 / Z 85mm f/1.8 S
Z6 / Z 85mm f/1.8 S
GR3
Z6 / Z 85mm f/1.8 S

破壊神降臨。

三陽メディアフラワーミュージアム

Z6 / Z 85mm f/1.8 S
温室棟、展示棟、休憩棟と、屋外の前庭、中庭、後庭などで構成され、あわせて約1,600種、48,000株の植物が植栽されています。温室には、熱帯、亜熱帯植物が育ち…
maruchiba.jp

帰り際、駐車場の手前にあったので外周をふらっと。中に入るのは少しお金がかかるみたいです。

Z6 / Z 85mm f/1.8 S
Z6 / Z 85mm f/1.8 S
Z6 / Z 85mm f/1.8 S

バラが見頃ですって書いてありました。見頃・・?

この日のカメラ

GR3
Z6 / Z 85mm f/1.8 S

同じところから、画角の違いを。

最近はGR3とZ6(85mm or 135mm)の組み合わせで出かけることが多いです。Z6がフィルムカメラに置き換わることもあります。

要するに、GR3は手放せないということ。この子がいてくれるおかげで、大好きな中望遠やフィルム遊びを楽しむことができています。

主役にもなれるし、サポートにまわってもいい仕事をしてくれる。まさに職人。

でもこうして並べると写真によって色味や露出にばらつきがあるのは自分の課題なので、ちゃんとレタッチ覚えないとなあという気持ちです。