ニコンのカメラをぷちドレスアップ。アクセサリーシューカバーを買ってみた。

ニコンのカメラをぷちドレスアップ。アクセサリーシューカバーを買ってみた。

デジタル

ニコンというメーカーは「これ欲しい」というオプションをなかなか用意してくれないこともあれば、謎のドレスアップパーツを豊富にラインナップしていたりと不思議な方向から攻めてくることがあります。

あ、褒めてます。

私が今回寝ぼけて購入したアクセサリーシューカバーもそんな商品の一つ。

もしお時間あればちょっと公式サイトの製品一覧覗いてみて欲しいんですけど、素材や模様・カラーの違いで10種類とか用意してるんですよね。最近もZシリーズを意識したデザインが追加になりました。

こちら機能的にはあまり意味のないものかもしれませんが、多くのカメラに最初からついてくるプラ製の黒いやつに比べると無駄に高級感があるし、愛機への思い入れもきっと200%くらい増すことでしょう。

スポンサーリンク

買ったのはドット柄のASC-01メタルブラック

シルバーの方がちょっと安いし、なんならアクセント的にはそっちの方が合うんじゃないかとすら思うのですが残念ながら売り切れてました。よって、メタルブラックを購入。

冒頭でも書きましたが、ホットシューカバーということで機能的には接点の保護くらいでしょうか。ですが実際手にしてみると、ステンレスならではの重みや艶・ドット柄の処理など非常に丁寧で高級感を感じることができます。

同様のアクセサリーはRICOHのGR3にも用意されていて私も使用しているのですが、正直作りの良さで言えば圧倒的に今回購入したニコンが上です。

まあ、言うてもただのホットシューカバーですけど。

ちょっと箱とかも見てみますか

なんかパチンコ屋さんで見かけるようなケースに入っています。無駄に高級感ありますね。

私の場合、カメラにつけちゃったらこのケース二度と使うことはない気もするけど大事にしまいました。

ニコン アクセサリーシューカバー

良い感じ。

カメラにつけてみる

うん。良いのではないでしょうか。

お値段的にそこまで高いものでもありませんし、ニコンの将来に投資したいあなた。いかがですか?