ぼくの夏休み2020(2日目)〜九十九里とか〜

ぼくの夏休み2020(2日目)〜九十九里とか〜

2020-08-11
雑記・日記

夏休み2日目は朝と夕方の2部構成。

2日目の日記を4日目(しかも今日は仕事)に書いてるけどまだ大丈夫。宿題は最終日に駆逐するタイプです。

スポンサーリンク

朝の部(家の周り)

Z6 | Distagon 1.4/35mm

休みになると早く目が覚めますよね。Distagon使いたくてうずうずしちゃうし。

Z6 | Distagon 1.4/35mm
Z6 | Distagon 1.4/35mm
Z6 | Distagon 1.4/35mm

明け方はあまり日差しもなかったので、花ばかり撮っていた。

Z6 | Distagon 1.4/35mm

夏休み中はフィルムも使いたいと思っていて、NikonのF100も一緒に持ち出している。

使うたびに「OVF楽しいわ〜シャッターのフィーリングの最高」って盛り上がるんだけど、例えば朝露のようなものにまでピント合わせられるかっていうと多分自分じゃ厳しいのだと思う。

撮れる写真の出来だけをみれば、ミラーレスのメリットはとても大きい。MFのDistagonも全く困らないもの。(といいつつこの写真ピント怪しいけど。多少は圧縮のせいもあるたぶん)

まあ、レフ機はレフ機の良さがやっぱりあって、そこが今自分に必要な気がするので欲しい欲しい言っているわけですが。D780orD850ほしい。

午後の部(九十九里浜)

Z6 | Distagon 1.4/35mm

困ったら水辺に行けって偉い人がいってたので近くの海に。なんか毎週ここにいる気がする。

今年は海水浴場の開設がされないのでそこまで人も多くないだろうと思いつつ、念のためピークを避けて夕方に。あ、駐車場の車は大体東京からのナンバーでした。夏休みだもの。そりゃそうだ。

Z6 | Distagon 1.4/35mm

ライフセーバーの方がいないので、今年は波打ち際であそぶ程度に。

Z6 | Distagon 1.4/35mm
Z6 | Distagon 1.4/35mm
Z6 | Distagon 1.4/35mm

星が泣いてる。

Z6 | Distagon 1.4/35mm

ここまでDistagon。開放近くで使った時の少し滲んだ雰囲気が独特の空気感あってすごく気に入ってます。

EVFの復帰を待ってるのがもどかしくて結構ファインダー見ずに撮ることがあるので、単純にピントがあってないだけかもしれないけどw

ここで、Sigmaの135mmも持ってきてたことを思い出してレンズ交換。

Z6 | 135mm f1.8 Art
Z6 | 135mm f1.8 Art
Z6 | 135mm f1.8 Art
Z6 | 135mm f1.8 Art

こっちはなんだろう、とにかく優秀。安心して使えるレンズNo1。子供に水をかけられても届かない距離がとれる。超絶安心。

ここまで派手に水遊びしてしまったのは想定外だったけど、折角来たし海沿いのお店て海鮮を食す。

Z6 | Micro NIKKOR 60mm f/2.8

お食事中のレンズは安定の60mmマクロ。だけど、ほとんど写真を撮っていない。食欲に負けた。

九十九里浜 夕景
Z6 | Micro NIKKOR 60mm f/2.8

ご飯食べながら窓から外を見ていると、良い感じの夕景。急いで海に戻り、なぞのオブジェを撮る。ついでにレンズもDistagonに戻る。

九十九里浜 夕景
Z6 | Distagon 1.4/35mm
Z6 | Distagon 1.4/35mm
九十九里浜 夕景
Z6 | Distagon 1.4/35mm

こうほんのりと色づいた焼け方が好き。

といいつつ、夏休み日記3日目が書ければがっつりと焼けた空を載せる予定。書ければ。。

ぼくの夏休み2020(3日目)〜印旛沼夕景〜
前日の夕焼け空に気分を良くした私、調子に乗って夕日撮影スポットに向かいました。 家を出る時点で結構雲多めでしたが、この時期は爆焼けに出会える期待値も高いし多少の…
fun.team9648.com

書いた!!!

この日の機材

全てマウントアダプター FTZを経由して。

おかしいな、ほんとに自分Fマウントのボディ使った方がいいんじゃないか・・・?